ブログ運営

ブログ運営に向いている?Chromebookのデメリットまとめ

Chromebookでブログを更新するようになってから、だいぶ作業効率はあがりました。
しかし「ああー、これできないのか・・・」と思うこともしばしば。
たいていは代替え案があるので、今のところ激しく困ることはないのですが、買おうかどうか迷っている人にむけてChromebookだったためにできなかったことをまとめていきます。

あくまでもわたし視点でのデメリットなので、すべての人に言えることではないです。
自分はどのような目的でChromebookを使う予定か?を考えながら読んでくださいね。

ちなみにわたしは、記事作成、アイキャッチ作成、メディバンペイントでのお絵かきを目的に購入しました。
ブログ運営のために購入を検討している方向けの記事です。

Chromebookのデメリットその1|Windows限定・Mac限定の壁


「お、いいソフトがあるな」と思っていざダウンロードしようとすると立ちはだかる「Windows」「Mac」の文字。

実際にわたしが使おうとしたものの断念せざるを得なかったものをまとめます。

Screenpresso(スクリーンプレッソ)

WordPress仲間のあるふぃーるさんに教えてもらいました。
「昔はWinShotつかってたけどScreenpresso使いだしたらやめられない。文字入れ、ぼかし、吹き出しなど使えます。無料版でも十分使えます!」
とのこと。残念。


WinShot

名前で予想がつきましたが、Windows向けのアプリでした。
(画像加工はメディバンペイントで行っています)

Chromebookのデメリットその2|canvaと相性が悪い

これは本当に予想外でした。
Chromebookを買ったら、canvaでアイキャッチ作成するぞ〜と思っていたのですが、相性が悪かったです。
思うようにうまく作動せず、アイキャッチづくりがストレスに・・・。
iPadを注文したので、今度からそちらで作ります。

ブログ運営に向いている?Chromebookのデメリットまとめ

いまのところこれくらいです。
多少の自由はきかないものの、特に大きく困ったことはなく、買ってよかったと思えるパソコンです。

これからブログ運営のために購入を検討している方の参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうめ
ミスドのカフェオレが好き